« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月13日 (土)

musicisfree.two

Musicisfree_omote

musicisfree.two
2006.6.25(Sun)
OPEN 18:00-
at 西麻布BULLET'S http://bul-lets.com/
Door/2000yen(1D) With Flyer/1500YEN(1D)

MAIN GUEST LIVE:
Xinlisupreme a.k.a. yasumi okano (fatcat records)
Christophe Charles

LIVE:
DE DE MOUSE
hitosarai
GGOD(イカナニ)

DJ:
デストロォイ a.k.a dubdub(イカナニ)

あのfatcat recordsからXinlisupremeがソロで東京での初ライブ!対するゲストにChristophe Charlesを迎え、エレクトリックギターのハーシュの嵐 vs. 重低音のラップトップノイズの渦は実現となるか。musicisfreeは即興を交えその音楽自由度ぶりはネクストレベルへ!他にもインスタレーション展示ライブを行うhitosaraiや東京界隈で活躍中のDEDEMOUSEに暴音レーベルイカナニの乱入と場を沸かせます。最後には永遠のあの曲を皆で合奏(!)是非ご期待下さい。
http://musicisfree.cocolog-nifty.com/
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

MUSICISFREEれぽぽvol.2

露骨の感動オペラwが終わったあとはこっからノイズの大洪水が始まる!!
イカナニからSONTON将軍発進!!!
紹介文から~エレクトロダンシング、トイミュージックユニットSONTON。ピコピコ、ギュルギュル、ビビビでガガガ!!~とか渡さてもね、そんな可愛いもんじゃなかったデスヨ!!このバンドには国産テロリストキ印、MANXのボーカルが二人ともいるんですが、その二人が歌う!うなる!吼える!その様子はこのビデオからもおわかりいただけると思います。

理性を剥がした野獣がいじくるオモチャは何だかすんごい異質なモノになっていると思う。チューヤンが加入して音に拡がりを見せたのもポイント。

んでいよいよ本日最重要ゲストパートトゥーーーのmaruosa!!!
大阪のブレイクコアシーンを引っ張るmaruosaさんは最近コンピも発売なさりました。 http://www.rendarec.com/rnd003.html
それなのにこんなイベントに呼んでしまいスミマセン!でも本人は心よく「バーン!!!」「ギャーーーー!!!」と髪を振り乱し素晴らしい20分演奏をやり遂げてくださいました。後から思ったんですが質が高い!!!トラックももちろん、その思ったよりも美声なデスボイスにはマジ聞き惚れました。
maruosaさんは6月のROMZパーリにも出演デスヨ!絶対見に行くwww

んでいよいよイベントも佳境に迫ってきましてskyfish!!!!なんと実は油風呂も片方参加!とのことでfeat.油風呂が実現!ビデオはコチラ↓

いや~skyfish相当コイツもヤバいスメルを放ってるんです!!!ブレイクコア×日本語ラップなんて聴いたこと無い!巷のダンスホールなんかよりもっとアレゲですわ。

あとは座禅NINNNISO初ライブ!とYXTC…!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

MUSICISFREEイベントれぽぽvol.1

4月28日(金)、ついについにツイニやってきました変なイベント
「!!!MUSICISFREE!!!」  mixiコミュ 応援シテクレル人入ってw

我が町我がハコ吉祥寺FOURTHFLOORへと急ぐ…
このイベントの 前の時間にサウンドアート・実験音楽系のイベント
「untouchable synthesizer vol.001」
がやっていたのでとりあえず主催者の大学時代の先生の沖さんに
挨拶。。。て、時間ギリギリなんですけど…(汗。
でも結構人入ってて、あぁこの人たち俺のイベントもいてくれるの
かなぁ(割引で500円にしてたから)と淡い期待を抱きつつ鑑賞。
トリの沖先生の演奏は中国の琴のハーモニクス(?ちゃんと見て
なかった)だったのだが途中から相方の人によりノイズの嵐に!!
これはヤバい!と思ってちゃんと見ようと中に入って見るも
とたんに終了、時間は23時。

んでさっきから来てくれてたハーレ&クインがセッティングして
てくれて、オープン!!!…でハーレかっこいい!!心地よい音でキマっ
テル エレクトロやテクノなので何かと思ってたら自作曲らしい
…クオリティタカス!!!
なんか二人相談しながらかけてるのも羞恥プレイみたいでいい感じ!!
タイムリミットは30分らしいけど(曲が尽きるからw)
極めて気持ち良いイベントオープンすることができました。


ババーン続いていきなり今日のメーンディッシュ第一弾!!!
!!!露骨KIT!!!
いや~まじでやばかったっす。YXTCとヤバいヤバい言ってたしね。
もうヤバさは以下のビデオを見てくれればわかるかと

途中からkimeraとかいうユーロオペラ(上は違うけど)で、一同大興奮!!!
コンダクター露骨に付き添って吉祥寺の小さなハコで繰り出される
壮大なアンサンブル!!!これがDJなのか!?と疑ってしまう程
壮大でした。本人も燃え尽きた↓という位ブチあげてました
もちろんその後もバイレファンキタイ~ムで場は最高潮に!!
最高でした。

以下SONTON~マルオサに続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »